2016年7月1日金曜日

ソウル・サーファー

先日、片腕のサーファー、ベサニー・ハミルトンさんのことをテレビで放映されていました。

幼い頃からハワイでサーフィンをして子供部門で優勝するなど、優れた才能を注目されていたベサニー・ハミルトンさんは、2003年、13才の時に左腕をサメに食われ、片腕になるがそこから再びサーフィンを始め、アマチュアの大会で優勝し、ブロになった。
映画化され「ソウル・サーファー」という映画で一躍有名になりました。

今は結婚され、ブロサーファーとして活躍しているとのこと。素晴らしいですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿